婚約指輪の普段使いの画像

婚約指輪

婚約指輪の普段使い

普段使いしやすい
婚約指輪の特徴

引っかかりが少ないデザイン

普段使いには石座が低いデザインがおすすめです。
石座が高いとその分引っ掛かりも多くなり、仕事や家事の邪魔になることもあります。
また、石座が低いと目立ちすぎる心配もないので、
毎日身に着けたいという方は石座の低い指輪を選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめはこちら

石座の低いリングの画像
石座の低いリング
石座の高いリングの画像
石座の高いリング

着け心地がよいものを選ぶ

婚約指輪を普段使いするのであれば、着け心地がよいものを選びましょう。
リング内側の角を削って滑らかに面取りをした内甲丸(うちこうまる)の指輪は、
着けていて違和感が少なくストレスを感じることもないため、普段使いにも適しています。

内甲丸加工の有無の比較画像

変形しにくい素材を選ぶ

結婚指輪の定番素材であるプラチナ。
実は、非常に柔らかい金属なのはご存知ですか。
そのため、細いデザインや薄いデザインの指輪は変形しやすくなりがちです。
その点、ハードプラチナを使用した指輪は
変形しにくいという特徴があるので、長年の普段使いにもおすすめです。

プラチナの指輪の画像

肌の色や
普段の
ファッションスタイル
に合わせる

毎日身に着けるのであれば、肌の色への馴染み具合や、
普段のファッションに合うかどうかも重要です。
そのためには、素材の色やメインの石の形・色が自分に合っているかを知る必要があります。
もし、普段使いに適しているかお悩みの際は、お気軽にご相談くださいませ。

指輪をつけている人の画像

結婚指輪と
重ね付けできるものを選ぶ

婚約指輪を普段使いする場合、結婚指輪と重ね付けをする女性も多く見られます。
指輪選びにおいて、重ね付けを想定した結婚指輪との相性も気になるところ。
当店では、婚約指輪と結婚指輪を二つセットにして着けることができる
「セットリング」も取り扱っております。

普段使いできる
おすすめのデザイン

シンプルなデザイン

婚約指輪と重ね付けする
結婚指輪

ハーフエタニティリング

昨今、ニーズが高まってきているハーフエタニティリング。
このタイプのデザインは、指輪のお手入れが必要であったり、
デザインによって強度が異なっていたりと、注意点もあります。
気になる指輪がございましたら、お気軽にご相談ください。

エタニティリングの画像

普段使いしやすい
ダイヤモンドの
大きさ(カラット)を選ぶ

ダイヤの大きさとしては、0.2〜0.3カラットくらいのものが
普段使いしやすいとされています。
このサイズであれば、仕事でも着用できるのでおすすめです。

ラウンド1カラットラウンド0.75カラットラウンド0.625カラットラウンド0.5カラット
[ 1ct ][ 0.75ct ][ 0.625ct ][ 0.5ct ]
6.50mm5.90mm5.55mm5.15mm
ラウンド0.375カラットラウンド0.25カラットラウンド0.125カラット
[ 0.375ct ][ 0.25ct ][ 0.125ct ]
4.68mm4.10mm3.25mm

婚約指輪はいつ着ける?

一般的には、その名の通り婚前期間に着けるものとされています。
しかし実際は、いつ着けてもよいのです。もちろん、結婚後に着けても構いません。
婚約期間だけしか着けないのはなんだかもったいない気がしませんか。
大切な指輪だからこそ、期間関係なく身につけていたいものですよね。

指輪をつけた手の画像

婚約指輪を着けやすい
シチュエーション

婚約指輪も洋服と同じように
TPOに合わせて身に着けるのが大人のマナーです。
シチュエーション別にいくつかご紹介します。

パートナーとのお出かけの時

婚約指輪は、愛するパートナーから贈られた大切な指輪です。
パートナーとのお出かけの際はなるべくに身に着けるようにするとよいでしょう。
特に結婚記念日は、積極的に婚約指輪を着けることで、
ふたりの絆をより深めるきっかけにもなるのではないでしょうか。

カップルの画像

結婚式やパーティ

華やかな場面では、美しい婚約指輪がぴったりです。
また、指輪だけが浮いてしまう心配もありません。
婚約指輪と結婚指輪の重ね付けをして、華やかな印象にするのもおすすめです。

結婚式の画像

子供の入学式や卒業式

婚約指輪はシンプルで華やかなデザインのものも多く、
シンプルなスーツスタイルにも相応しいです。
入学式や卒業式などのイベントにも適しており、
フォーマルな印象を与えることができます。

入学式の画像

実家への帰省の際

お互いの実家に挨拶に行く際や、
帰省する際には婚約指輪を着けていくとよいでしょう。
良好な家族関係を築くため、そして余計な心配をかけないためにも、
なるべく身に着けていきましょう。
夫婦円満もアピールできますよ。

実家に帰省している画像

婚約指輪を
着けてはいけない
シチュエーション

婚約指輪は基本的にはいつ着けても大丈夫です。
ただし、マナーとしてTPOに合わせて身に着けることが重要です。

スポーツや力仕事など
重いものを持つとき

婚約指輪は時と場合によって変形してしまうことがあります。
スポーツをしてる時や、力仕事などで
重いものを持つ時は変形の原因になりやすいので。
大切な指輪を変形させないためにも注意して扱うようにしましょう。

荷物を運んでいる画像

お通夜やお葬式、
○回忌などの法要

お通夜やお葬式といったお悔やみごとの場では、
華やかな指輪はマナーとして相応しくありません。
弔辞に参列する際は外していった方がよいでしょう。

お通夜の画像

婚約指輪を
普段使いしやすい
デザインへリメイク

立爪リングからのリメイク

立爪リングの画像

指輪工房が初めての方へ

全国どこからでも来店不要の
オーダーメイド専門ブランド
オンラインでも安心して
ご依頼いただけます

7,000組のお客様がショップに来店なくご購入されました。
デザイン・予算・納期などお気軽にご相談ください。
当工房の指輪プランナー石田みゆきが直接ご対応いたします。
店舗の画像

来店不要でも安心の4つの理由

  • 360度動画でくまなく確認

  • 指輪のCGイメージ

    CGイメージでご提案

  • LINEを使用している人の画像

    LINEでご相談から
    仕上がりまで完結

  • リングゲージの画像

    サイズが心配でも
    指輪サイズを事前に測れる

しあわせ指輪工房

住所
〒918-8238福井県福井市和田1丁目1-8
営業時間
10:30~18:30(水曜定休)
電話番号
0120•23•6986
instagramのアイコン facebookのアイコン lineのアイコン
2021.6
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2021.7
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  •     ... 休業日