真珠のお手入れ方法の画像

宝石の豆知識

真珠のお手入れ方法

貝から生まれる真珠はとてもデリケート。
パールジュエリーの日常のお手入れには、以下の点にお気を付けください。
変色などで品質が劣化しないようにしましょう。

硬い宝石や貴金属と
一緒にしない

真珠はデリケートな宝石です。
他の宝石や硬い物とこすり合わせると
真珠表面に傷がつき、テリ(光沢)がなくなってしまいます。

真珠とアクセサリーの画像

炊事・洗濯などの
水仕事の時は外す

洗剤などはもちろんですが、水に浸けるのも真珠にはあまり良くありません。
特に指輪などは水に触れる時にはなるべくはずしておきましょう。

真珠のブレスレットをつけている画像

果物や酢の物を食べる時は
汁がつかないようにする

真珠は強いアルカリや酸が苦手ですので、
果物などの汁が付くと真珠層が溶けて真珠の光沢を損ねる原因となります。

柑橘系のフルーツの画像

真珠製品をつけたまま
お化粧品や香水を使用しない

お化粧品や香水などが付き、放っておくと真珠が変色したり、
真珠の光沢を損ねる原因となりますので、真珠製品はメイク後に身に着けて下さい。

3.と同様、放っておくと変色してしまうので付いてしまったときには水に浸して
軽く絞った柔らかい布で拭き取った後、乾いた柔らかい布で仕上げをしましょう。

真珠と化粧品の画像

保管時の注意

真珠は湿気にも注意してください。
湿気の多い場所や極端に乾燥した場所も避けて下さい。

真珠は光にも強くありません。
直射日光はもちろん、蛍光灯の照明でも
あまり長時間当たっていると褪色してしまいます。
ケースなどに入れ、光が当たらないように保管しましょう。

タンスなどの場合は、真珠の近くに
防虫剤を置かないように気を付けてください。

以上のようなことに気を付けて、さらに
「使った後は乾いた柔らかい布で拭く」ことを心がけてください。

真珠には汗も良くありません。
ネックレスの場合、特に留金付近は
汗が付着しやすいので念入りに拭いてください。

また、ネックレスは使用頻度にかかわらず、
5年に一度の糸替えをお勧めします。
糸は時間が経つと経年劣化して切れやすくなります。
定期的な糸替えで大惨事を未然に防ぎ、
また見た目もシャキッとしてご購入時の風合いが甦ります。

真珠の画像

指輪工房が初めての方へ

全国どこからでも来店不要の
オーダーメイド専門ブランド
オンラインでも安心して
ご依頼いただけます

7,000組のお客様がショップに来店なくご購入されました。
デザイン・予算・納期などお気軽にご相談ください。
当工房の指輪プランナー石田みゆきが直接ご対応いたします。
店舗の画像

来店不要でも安心の4つの理由

  • 360度動画でくまなく確認

  • 指輪のCGイメージ

    CGイメージでご提案

  • LINEを使用している人の画像

    LINEでご相談から
    仕上がりまで完結

  • リングゲージの画像

    サイズが心配でも
    指輪サイズを事前に測れる

しあわせ指輪工房

住所
〒918-8238福井県福井市和田1丁目1-8
営業時間
10:30~18:30(水曜定休)
電話番号
0120•23•6986
instagramのアイコン facebookのアイコン lineのアイコン
2021.6
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2021.7
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  •     ... 休業日